white in white

| コメント(0) | トラックバック(0)

と言っても歯磨き粉(粉?今でもやっぱりこう言う?)のことではありません。

万年筆の書き味にこだわって抄造したLiscio-1(万年筆以外でももちろん書き味のいい紙)を使って徹底的に「白」にこだわって作ったノートが完成しました。

wiw1.jpg

wiw2.jpg

表紙の布地・スピン(しおり)もこだわり抜いたのですが、罫線まで白にするとは・・・。しかもこの白インキは何度もテストを重ねて選びに選び抜いたものです。

wiw3.jpg

白の紙に白インキで印刷する際に表裏の見当を合わせたり、製本工程で何を当てに折ったらいいか等工夫を凝らしていますが、それは内緒。企業秘密ってことで・・・。
とにかく今後文房具の制作に力を入れていこうと思っていますので、ご期待ください。
「CIRO」というこのノート、クリスマスプレゼントにいいかもしれませんね。と言ってももう遅いか・・・。結婚式の引出物なんかにもいいかも・・・。
https://fromkobe.jp/contents/1-27.html

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.d-wa.co.jp/cgi-bin/weblog/mt-tb.cgi/227

コメントする

このブログ記事について

このページは、kenboが2011年12月24日 16:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「国内」です。

次のブログ記事は「2011年の終わりに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10