大和出版印刷株式会社

ワイン談義

2014-03-05

こんにちは。
システム部の今西です。

元ワイン生産者のこんどー君から「ワインの大好きな」ということでバトンを受け取りましたが、単なる安ワイン消費者の私がワインを語ることもないと思いますので、ワインについては「こんどーのちょっとワインのいい話 第二回」に譲りたいと思います。

とは言え、ワインはやはり素晴らしいですよね。
安ワインもバカにできないですが、ちょっと張り込んで買ったワインはやはりその投資に見合う感動を返してくれます。

最近は投機目的などもあって高級ワインの価格が高騰してしまっていますので、DRCのワインなどは本当に手が出せないものになってしまいましたが、一昔前に奇跡的に飲むことができたラフィット1972の味は生涯忘れないでしょう。

逆に、安ワインは最近ますます元気ですね。
いわゆるニューワールドの中でも、これまでにもよく出ていたチリやオーストラリアだけでなく、南アフリカや中国のワインなどもちょくちょく見かけるようになってきました。

葡萄の品種から言うと、個人的にはピノが好きです。
ブラインドができるほどの舌は持ち合わせていませんが、あの気品あふれる風味、そして生産が難しいというところも魅力的です(それでも最近はフランス以外でもどんどん生産されているようで、国産のものもいろいろあるようですね)。

何だかんだと語ってしまいました…それでは、次回はもう一度ダイヤにバトンを渡しましょう。

大和出版印刷株式会社 〒658-0031 神戸市東灘区向洋町東2丁目7-2 TEL 078-857-2355 FAX 078-857-2377
Copyright © 2012-2016 Daiwa Shuppan Printing Co. Ltd. All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲