2015年7月アーカイブ

僕が生まれて一家は5人になった。
先週その一家は1人になった。

僕が小学2年生の8月31日の夕方に、夏休みの宿題のため川の上流と下流の石を拾いに連れて行かれたこと。
高学年になると神姫バスの座席でどちら側に座るとおふくろを守れるか悩んでいたこと。
保護者懇談会のたびに「言っても聞かない時はどんどん殴ってください」と先生にお墨付きを与えていたこと。
鯨の皮を具材にした粕汁。
コロッケ。
中学入試の日に須磨駅前の店で一緒に食べたオムライス。

先週月曜日の海の日、文具大賞機能部門のグランプリを受賞したことが掲載された雑誌を持って見舞ったのが最後だった。
とうとう誰の死に目にも会えなかった。

土曜日に通夜、日曜日に密葬を終えた今週月曜日、連絡しなかったことを叱られると覚悟して社(やしろ)まで報告に行ったが、おふくろが見舞いに来た叔父に密葬にするので誰にも連絡しないと言っていたらしく、叱られることもなかった。

医師には一切の延命治療を拒んでいた。
最後まで明晰だった。

2015年7月24日(金)14時56分武部はるみ死去。
享年80。
肺気腫だった。
でも最後はそれほど苦しまなかったようだ、恐らく心臓がもたなかったのだろう。
安らかな顔だった。

3人の息子のうち2人に先に逝かれた。
孫にも1人先に逝かれた。
僕はちゃんと見送った。
それだけ。

僕の中にあの人の血が流れていることを心の底から誇りに思う。

Facebookで私と繋がっていただいている方には「またか!」という感じだと思いますが、こんなことは二度と無いことかもしれませんので後悔しないように書きまくりたいと思います。

isot15-1.jpg

7月8日(水)~10日(金)東京ビッグサイトでの第26回国際文具・紙製品展(ISOT2015)に出展してきました。
今回で3回目になる出展でしたが、過去2回とは比べ物にならないくらい多くの方に神戸派計画・神戸派工場のブースにお立ち寄りいただきました。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。
ゆっくりご案内できなかった方には心よりお詫び申し上げます。

さてその初日に会場にて日本文具大賞の表彰式がありました。
我々の新商品SUITO cleaning paperが第24回日本文具大賞の機能部門で優秀賞を受賞したのです。
万年筆のペン先を美しくするためだけに作られた商品にスポットライトを当てていただいたことに感動すら覚えました。
表彰状をいただいて喜びを噛みしめていた時にグランプリの発表。

isot15-2.jpg

久しぶり、いや初めて驚いて頭が真っ白になりました。
真面目にモノづくりに取り組み続けるように!と励まされていることを感じ、本業の印刷業に対して真摯に向き合い、新しい事業である文具製作にも真正面から取り組んでいく決意を新たにしました。

isot15-3.jpg
isot15-4.jpg

しっかり地に足をつけて進んでいきたいと思っています。
たくさんのお祝いのメッセージありがとうございました。

あ、ネットショップ神戸派商店もオープンしました!

このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年6月です。

次のアーカイブは2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10