2012年4月アーカイブ

CIRO

| コメント(0) | トラックバック(0)

現在発売中の『STATIONERY magazine No.008』に弊社製品「CIRO」が掲載された。
これまでも万年筆の書き味にこだわって作ったオリジナルペーパー「Liscio-1(リスシオ・ワン)」関連製品を『趣味の文具箱』等に取り上げてもらったことは数回あるが、やはり嬉しいものだ。

stationery.JPG

取り上げてもらったから言う訳ではないが、私がつい買ってしまう雑誌はエイ(木へんに世)出版社のものが多い。面白いものを深く掘り下げてある雑誌だと思い手に取るとその多くがエイ出版社のもの。
取り上げてもらったから言う訳ではないが、お勧めの出版社。

運命

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日生まれて初めてしっかりクラシック音楽というものを聞きました。

今から1年近く前、神戸のあるBARで佐渡裕さんに偶然お会いし、その時に佐渡さんが私の持つ鞄を見て興味を持たれたことから始まったことでした。
ちょうどその頃そのBARの常連さんたちが、50歳を迎えられる佐渡さんにプレゼントをしようと企んでいたらしく、鞄もプレゼントの候補に上がっていたそうでした。そこで、もうオーダーの鞄は作らないと言っていたル・ボナー松本氏を説得する役割が私に回ってきて、私もプレゼントする一人に加えてもらったのです。

そして昨年末無事にプレゼントできて喜んでいたら、佐渡さんがお返しにその企てに参加した約10名をコンサート&食事へ招待してくださいました。
ということで一昨日の日曜日に兵庫県立芸術文化センターでのコンサートに行くことができたのです。

「ジャジャジャジャーン」そこしか知らなかったベートーヴェンの交響曲第5番「運命」が最後の曲でした。
何故なんでしょうか、曲の最後の方から涙が止まりませんでした。ボロボロボロボロ涙が溢れ出てくるのです。何なんでしょうね。何の涙なんでしょうね。自分でもビックリしました。単純な「感動」なのでしょうか。クラシック音楽について全く何の知識も無い訳ですから、まるで生まれたての赤ん坊のような気持ちで受け入れることができたのでしょうね。それにしても本当に素晴らしい経験でした。
その後のステーキもスコッチも素晴らしかったですが、あの日はやはり音楽が一番心の奥底に響きました。
大変贅沢な一日でした。

20120415.jpg

(こちらの方が上手に詳しく書いていますので・・・。因みにル・ボナーでの写真の撮影者は私です。)

新年度が始まり数日が経ちましたが、春らしい気温になったのは一昨日くらいからですね。
当社は8月決算なので特に4月に何かある訳ではないのですが、新年度向けの印刷物等で忙しくさせていただいていますので、やはり新たな気持ちを持つことができます。
そう考えると我々は9月に始まる当社の新年度、1月の新年、そしてこの4月と1年に3回も心を新たにリスタートできる機会を与えられているのですね。
それを活かしましょうよ!>社員諸君&私

そして今春当社には2名の新人が加わりました。両名とも18歳男性でとても初々しいです。
考えてみれば私の長男よりも年下であり、そういう若い人たちと一緒に仕事をすることになったのです。
社長として、一緒に仕事をする仲間として、そして父親代わりとして彼らと長く付き合っていきたいと思っています。

そういえば4月1日に当社のホームページをリニューアルしました。
私の似顔絵が大きく出ていますが、これは決して私が望んだことではありません。
それほど嫌がりもしませんでしたが・・・。
お客様の情報発信のお手伝いをする我々はもっと情報発信も上手にならないと常々思っています。
そのためにもスタッフのリレーblog等はいい試みなのではないかと私も期待しています。
どうぞご覧ください。(http://www.d-wa.co.jp/

さらに社のPRをさせてください。
どこの印刷会社に発注しようかとお悩みの方は大和出版印刷へどうぞ!
18歳から80歳までの個性豊かなスタッフが真面目で親切に対応させていただきます!
うちのスタッフは全員真面目で親切ですから間違いありません。

で、バカ社長の私は今年も中華料理屋のオヤジと激辛対決。
今年は最終兵器デスソースをチラつかせている。最終日の「MAXやで!」の声におののいたものの・・・。

激辛1.JPG

激辛2.JPG

やっつけたった!3戦3勝!
私にはこれくらいしか自慢するものがありません・・・。

いやいや、当社のスタッフのことは自慢できます!
どうぞご贔屓に!

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10