2010年8月アーカイブ

私は8月31日という日が最も嫌いな日でした。
半泣き、いや号泣に近いくらいの涙を流しても終わりの見えない夏休みの宿題。
この日に初めて開く宿題の内容が書かれたプリント。
本当に最も嫌いな日でした。

本日で弊社の第62期が終わります。長きに渡りご愛顧いただいておりますお客様に心から感謝申し上げます。
今後も皆様のご発展のお力になれるよう精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。

また最近新たな出会いも多く、とても明るい気持ちで明日から始まる新しい期を迎えることができます。本当に嬉しい限りです。

来期首には設備の更新も行います。社員一同心を新たに一層努力してまいります。新しい歴史を作ろうとする我々にどうぞご期待ください。

昨日大連から研修のために来日していた中国人社員を関西国際空港に送ってきた。

その前夜10人の社員で彼女を囲んで送別会を行った。ひとしきり飲んで次の店に移動しようかと言っているときに、彼女が一言しゃべらせて欲しいと立ち上がった。彼女は自分の仕事が忙しいのに時間を割いて仕事を教えてくれたり、一緒に食事に行って日本語や日本文化を教えてくれたりした日本人社員たちの優しさに対して、涙を流しながら感謝の言葉を搾り出した。
思いを一所懸命伝えようとする姿に言葉遣いの巧拙は関係なく、その場にいた日本人社員は全員感動させられた。

もっと教えてあげたかったと後悔していた日本人社員の思いと共にとても嬉しい瞬間だった。
辞められるとも辞めたいとももちろん思っていないが、これだからこの会社の社長は辞められない。

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10