2007年4月アーカイブ

デジカメのデータを整理していたら、先日撮影したスクープ画像を発見した。
子どもの頃から雲は一体どこで作られているのだろうと思っていたが、とうとうその製造工場を発見した。
これは奇跡の大スクープ画像なので、他言は無用。と言いながらここで公開する私は何なのだろう。
トラックのすぐ左に写る遠くの工場が地球に雲を供給し続ける工場だ!

雲製造工場.jpg

しかし物騒な事件が多い昨今、こんな呑気なこと書いてていいのだろうか・・・。

今日で一連の作業も終了!ってことで最終日の今日の昼食も例のところへ行ってきました。
今日は昨夜の酒が少し残っていましたので、大辛ラーメンだけにしました。オーダーすると不敵な笑みを浮かべるオヤジ。しばらく待って出てきたラーメンは先日より少し赤さが増しているような気が・・・。丼に顔を近付けると目がしみるではありませんか。その時オヤジの一言。「MAXやで。」これで私の闘志に火が点きました。

辛4.jpg

箸を伸ばそうとすると美人のおかみさんの一言。「無理しないでくださいね。」この一言に私の闘志の炎は一段と大きくなりました。

辛5.jpg

麺に絡み付く赤いものがよくお分かりになるでしょう。これは確かに難敵です。一口ずつスープを飲んだ社員達は一様に汗をかき「からっ!」の一言。しかし食べ進むにつれ辛さより美味さが増し、病み付きになりそうでした。
当然途中一滴も水を飲まず、こんな風にしてやりました。

辛6.jpg

この丼をオヤジに見せると「よぉやるわ。」と。勝ったな!
「ごちそうさま。」と涼しい顔で店を出ると開いてる窓からオヤジの声が。「こんな辛いもん作ったん初めてや。」万歳しながら気分よく午後の作業に向かったのでした。

作業が終わり夕方会社に戻ってくると社内一いじわるな男がニヤニヤしながら「社長にプレゼントです。」

辛7.jpg

一口舐めてみると確かに舌がピリピリするもののそれほどでもないなぁという感じ。同じように一口舐めた社員がのたうちまわるのを不思議な気持ちで見てた私はおかしいのでしょうか?ほどほどにしないといけませんね。
ピリリと辛い一週間が終わりました。

辛1.jpg

これはチキンライスではありません。

辛2.jpg

これはトマトラーメンではありません。
今週お客様のところで封入作業をさせていただいているのですが、楽しみと言えば昼飯。毎日六甲アイランドでコンビニ弁当を食っている私にとっては歩いて色々なものが食えるのは嬉しい限り。で、昨日近くの中華料理屋に行ったのですが、約1年ぶりの私を覚えてくれていた美人のおかみさん。昨日『激辛とろみチャンポンメン』を食った私に「辛かったでしょ?」という優しい言葉。私の「僕に言わせれば甘口ですよ」という言葉にいかつい系のご主人が「明日も来い。ひぃ吹かせてやる。(火を吹かせてあげる)」と。
で、今日大辛ラーメンとピリピリライスになったのでした。
普段より辛くしたに違いないその二つは確かに辛かったのですが、大変美味しくこのように完食させていただきました。

辛3.jpg

帰り際「あ~甘かった」の私の言葉に「今日はこれくらいにしといたろ!」のご主人の言葉はナイス。楽しい昼食でした。

このアーカイブについて

このページには、2007年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年3月です。

次のアーカイブは2007年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10