2006年4月アーカイブ

想像

| コメント(2) | トラックバック(0)

先日飲みに行ったとき私の向かいに座った女性が今度チーママ(チーって何?)になると言う。人を使う側になる不安を洩らす彼女に偉そうに講釈を垂れてやった。想像力を働かせることが肝要だと。つまり年齢や性別(男性スタッフもいるので)、趣味嗜好、育ちや価値観が違う人の考え方や行動の基準をどれだけ想像できるかで、対応の成否が決まるのではないかと伝えたのだ。偉そうに・・・。

想像と言えば、ニュースで見聞きする事件や事故。その被害者や家族の思いを想像するとき、とても辛い気持ちになる。今朝北朝鮮による拉致被害者の家族がアメリカ下院の公聴会で証言をされたニュースを見た。その時自分の家族や身の回りの人がもし実際に拉致被害を受けていたらと思い、涙が出てきた。もし自分の娘がある日突然姿を消して30年近く経ち、大人になった写真を見せられ、亡くなったという情報と別人の遺骨を渡されたりしたら私は・・・。まさに想像を絶することなのだろうけれど、それをやり遂げ正しく冷静に実際の行動を起こせる人が日本のリーダーであればと強く願う。
小さな組織の話ではあるが、私はそういうリーダーになれるよう頑張る。

少し前疲れを取る睡眠についてのテレビ番組を観ました。それによると寝る前にこめかみを痛くならない程度で10回くらいマッサージすると良いそうです。何でもそこを刺激すると脳の中の疲れを取るよう命令する部分の機能が活発化し、同じ睡眠時間でも疲れの取れ方が改善されるそうです。
それ以来酔っ払ってない日以外実行しているのですが、効果があるように感じます。皆さんにもお薦めです。
ただ私の場合酔っ払ってない日が少ないのが一番の問題です・・・。

模様替え.jpg

昨日から会社の一部で模様替えを行っています。これは決して気分転換のための模様替えではなくて、来週からの組織改編に伴うものなのです。たかだか30人くらいの会社で組織改編とは大層なと言われそうですが、これは大変大切なものです。会社の中で役割が違うそれぞれのグループが有機的にリンクして機能し、全体が一つのチームとして正しく進んでいくために組織作りは最も重要なものだと考えています。また同じ人数でもメンバーが変わったり、それぞれのスキルが上がったり、使うシステムが変わること等によって組織の構成も柔軟に考える必要があります。ジーコ監督も色々なフォーメーションを採用しながら勝利を目指していますよね。
今回の組織改編の最も大きな目的はお客様のニーズの変化に対応するためです。1年と少し前に新設した「営業サポート課」というセクションを大幅増員(と言っても全体で30名ですから・・・)します。私自身もこの度の改編には期待していますが、お客様にもご期待いただきたいと思っています。

2年前に死んだ兄貴から以前ある仕事に誘われたことがあった。それは社屋のある六甲アイランドの二期埋め立て工事に関することだった。私は全く畑違いのその仕事に興味も自信も持つことができず、無下に断った。すると兄貴は本業を私に任せて埋め立て事業にのめり込んでいった。それから何年か経ったある日、どこかの大学教授が訪ねてきて埋め立て工事の現場を見たいと言う。そこで何人かの社員と一緒に初めてその現場を見に行った。するとそこには小船でたった一人動き回る兄貴がいた。しばらく皆で作業を見守っていると、その大学教授が「たった一人でしかもワカメだけでここまで埋め立てるとは素晴らしい。こんな素晴らしい仕事を私は見たことがない。」と感動の声を上げた。私はその姿を見て、協力の要請を断ったことへの後悔の念を抱くと同時にその素晴らしい仕事への感動の気持ちで熱いものがこみ上げてきた。何せ近くに生えているワカメだけで埋め立てて陸地を作っているのだから。

こんな夢をみて涙をボロボロ流しながら目覚めた私は相当疲れているのだろうか。夢占いのサイトには「兄がワカメで埋め立てる」は無い。

このアーカイブについて

このページには、2006年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年3月です。

次のアーカイブは2006年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10