2006年3月アーカイブ

最近2時間ドラマの視聴率ってどうなってるんだろうって、最近2時間ドラマをほとんど観なくなった私が余計な心配をしていた頃に、新聞のテレビ欄に『少しは、恩返しができたかな』という2時間ドラマを見つけた。
泣けた。ひたすら泣けた。涙腺がゆるゆるになってきた私には強烈に入ってきて、体重が減るんじゃないかと思うくらいの涙が出た。そのドラマの中に病院からの帰り母と息子が二人でラーメン屋に行くシーンがあった。私の中学入試2日目を思い出した。試験からの帰り須磨の駅前にあった喫茶店でおふくろと二人でオムライスを食ったことを思い出した。おふくろと二人で外食したのは今のところあの一度だけだと思う。それ程美味かった訳ではなかっただろうが、あのオムライスは強烈に記憶に残っている。
少しは、恩返ししなきゃなぁ。

昨日、WBCで日本が優勝した。久しぶりに野球を見て興奮した。準決勝へ進めるかどうかも微妙な状況だったのでなおさら昨日の決勝戦には熱が入った。しかし、私は準決勝の韓国戦は負けてもいいのではないかと思ってしまっていた。というのもこれで日本が勝つことになって韓国の対日感情が悪くなることに繋がるのだとすれば、スポーツくらい負けてもいいのではないかと思っていたからだ。さらにイチローの発言も韓国では悪くとらえられていたようだし、(イチローの大会に対する真摯な姿勢が感動を呼んだことも事実)これで日の丸が焼かれ靖国問題をさらに感情的に悪化させるのだとしたら、両国間にとって野球での日本の勝利は歓迎すべきものではないのではないかと思っていた。しかし、日本の優勝を受けて韓国では日本の勝利を讃える報道がなされたと聞いた時、私のくだらない杞憂を恥じ入った次第。

今から18年程前アメリカの西部を車で旅行している時に、小さな町に泊まることになった。町の名前も覚えていないそこには、ホテルなどあろうはずもなく、ようやく見つけた小さなモーテルにやっと泊まれることになった。そこは日本で言う民宿のような感じで、受付(フロントとは決して呼べない)に推定年齢80歳くらいのおばあさんがいた。部屋の空きを確認し、1泊の料金(20ドルくらいだったと思う)を支払うと、彼女は私にどこから来たのかを尋ねた。私が日本からだと答えると、彼女は日本人に会うのが初めてだと言って、日本について色々質問をしてきた。私がそれらに何とか答えていると、手作りのお菓子をくれ、「想像通り日本人はpoliteだ」と言ってくれた。
もしかするとあのおばあさんにとって私は最初で最後に会った日本人なのかもしれない。そうすると彼女にとっての日本人の印象は私そのものなのかもしれない。そして彼女は日本人に会ったことがない人に対して、私の印象を日本人全体の印象のように伝えるかもしれない。私は日本代表だったのかもしれない。

03181F.jpg

今の当社1階の印刷工場です。今は1年で一番忙しい時期で、今日も恐らく日付が変わっても機械は回り続けているでしょう。この写真では忙しさは伝わりにくいかもしれませんが、とにかく最新の印刷機が高速で回転し続けています。
年中こんな調子なら笑いが止まらないでしょうが、そうはいきません。機械の音が聞こえない寂しい日もたくさんあるのです。それにしても忙しいということは大変ありがたいことです。

イラチの私はテレビを観ていてもCMになるとすぐチャンネルを変えてしまいます。車の中でFMを聞いていても、気に入らない曲だと局を変えまくり、好きな感じの曲に会えないとCDに変えてしまいます。1ヶ月ほど前の朝FMから聞き覚えのある曲が流れてきて何故か耳に残っていました。その2、3日後そのことを思い出してその局のwebサイトへ行くと、曲名とアーティスト名にたどり着くことができました。便利な世の中ですなぁ。
で、さらにそのアーティストをwebで検索するとその曲が書かれたのが1971年であること、その曲が含まれるアルバムが全世界で2,200万枚も売れたもの凄く有名な名盤であったことが分かりました。さらにそれが全米アルバムチャートで15週間連続ナンバー1、その後何と302週に渡ってチャートインし続けたこと、1971年のグラミー賞のベスト・アルバム賞、最優秀女性ボーカル・パフォーマンス賞、ベスト・シングル賞、ベスト・ソング賞の主要4部門を独占したことも知りました。そんな超が付く有名アーティスト・有名アルバムを38年間も生きてきたのに知らなかったことをとても恥ずかしく残念に思いました。
別にそんな心境ではないのですが、CDを買ってから「It’s Too Late」を200回以上は聞いています。

このアーカイブについて

このページには、2006年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年2月です。

次のアーカイブは2006年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10