大和出版印刷株式会社

それぞれ

2015-06-18

ついに人生のクリスマスを迎えました、営業部鍛治です。

そんな私ですが、最近映画館で「映画鑑賞以外のこと(?)」を
新しく体験しましたので皆さんにご報告。
1つ目が「ライブビューイング」
2つ目が「ゲキ×シネ」です。

「ライブビューイング」とは、名前のとおり「LIVE」を映画館で見ることです。
例えばコンサートのチケットの取れなかった時、会場が遠くて参戦できない時などにも
近くの映画館で大画面のスクリーンと大迫力の音響で楽しめるので結構いいかも!と思いました。
もちろんグッズ販売もありますので、タオルを買って準備万端。
生中継のため臨場感もたっぷりでした。

ではもうひとつの「ゲキ×シネ」とは、なんだかわかるでしょうか?
【演劇<エンゲキ>の迫力を映画館<シネマ>で体感する新しい体験!】とのうたい文句で販売されています。
そうなんです。劇を映画館で見れるものなんです。
演劇を見てみたくてチケットを応募したのですが、落選。
すると映画館で上映されるとの広告があり、即買いをしてしまいました。

2つとも、生で見れない分いまいちなんじゃないか…と思ったあなた。
そんなことないんです。それぞれに魅力があります。

アーティスト・役者にクローズアップした映像が見れる魅力!
汗・目線・衣装や細かいしぐさまで。会場ではなかなか見れない細部までみることができ
音声もクリアで息遣いまで聞こえるんです。

また映像の切り替え等で、場面をより魅力的にみることができます!
特にゲキ×シネでは、生では決して見ることのできない
会話している役者同士の表情を、どちらも正面からみることができるんです。
アップ以外にも背景や場面転換を見せたり、それぞれの作品のこの場面はココを見て欲しい!というところが表現されて、より物語にのめりこむことができます。

映画館でできるちょっと新しい体験。皆さんもお試しください。
いろいろ書いてきましたが、鑑賞後に思ったことがあります…

 

 

「やっぱり生でも見たい!」

 

 

それぞれのいいところをたっぷり楽しみたいですね。

次は、いつも素敵なお父さん。
企画室の川崎父さん。お願いいたします!

 

大和出版印刷株式会社 〒658-0031 神戸市東灘区向洋町東2丁目7-2 TEL 078-857-2355 FAX 078-857-2377
Copyright © 2012-2016 Daiwa Shuppan Printing Co. Ltd. All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲